宮古島アクティビティ・オプショナルツアー・体験レジャー・遊び2021|沖楽

宮古島アクティビティ

Activity

  • おすすめプラン
  • マリンスポーツ
  • 宮古島 青の洞窟ツアー
  • ウミガメ観察シュノーケリング
  • 体験ダイビング(初心者OK)
  • クルージング
  • サンセット・ナイトツアー
  • 星空観察・フォトツアー

おすすめプラン

マリンスポーツ

宮古島 青の洞窟ツアー

ウミガメ観察シュノーケリング

体験ダイビング(初心者OK)

クルージング

サンセット・ナイトツアー

星空観察・フォトツアー

Activity Plan

マリンスポーツ

Marine Sports

マリンスポーツ

他とは違う「宮古ブルー」の世界
を心ゆくまで満喫♪

カラフルな熱帯魚やサンゴ礁を観察するのにぴったりなシュノーケリングをはじめ、海上クルージングや心と体を癒すヨガ体験ができるSUP、低い目線で普段とは違った海の景色が堪能できるカヤックや神秘的な洞窟探検など、お好みのツアーやプランに合わせて楽しむマリンスポーツ。何種類もの青が重なる美しい「宮古ブルー」の海の魅力を思いっきり満喫しましょう。

宮古島 青の洞窟ツアー

Kayak Trekking

宮古島 青の洞窟ツアー

宮古島にもある?!
神秘的な青の洞窟で非日常を体験!

宮古島から北西約5㎞、伊良部島にある青の洞窟。奥まで進んで水中から入り口を見てみると神秘的な青の世界が堪能できるのが特徴です。
洞窟へアクセスする手段、洞窟内を楽しむのにぴったりなシュノーケリングをはじめ、洞窟周辺に広がる美しいサンゴ礁や、見ごたえ抜群の海底地形を観察するのにぴったりなグラスボート遊覧など、青の洞窟とその周辺をツアーで満喫しましょう♪

ウミガメ観察シュノーケリング

Cultural experience

ウミガメ観察シュノーケリング

海の人気者とのんびり海中散歩を楽しむ☆

宮古島や周辺離島は、透明度抜群で水中の景色が最高なのはもちろん、「わいわいビーチ」や「シギラビーチ」は「ウミガメ」との遭遇率が高い2大観察スポットと言われています。
野生の生き物だからこそ、必ずしも見られるとは限りませんが、現地のガイドスタッフ引率のもとシュノーケリングを堪能しながら、ウミガメに出会えたら一緒に水中散歩を楽しみましょう♪

体験ダイビング(初心者OK)

Night tour

体験ダイビング(初心者OK)

より深い海の世界を堪能したい方におすすめ!

頼れるインストラクターから、器材の使い方・耳抜きの方法などのレクチャーを丁寧に受けてスタートする体験ダイビング。
参加に必要な資格などが不要で、初めての方でも気軽にチャレンジできるのが特徴です。
フルフェイスマスクで陸上と同じように過ごせるものや、ウミガメ探索を楽しむものなど、お好みのプランで宮古島・周辺離島に広がる美しい「宮古ブルー」をお楽しみください♪

クルージング

Remote Islands Tour

クルージング

沖縄県内初の海中展望型レストラン船で
非日常的な時間を満喫♪

宮古空港から車で約15分の平良港(ひららこう)発!英国の客船を思わせる美しい船体、水中に特設されたアクアラウンジから「宮古ブルー」を望む海中展望型レストラン船「モンブラン」で非日常的で優雅なひと時を過ごす、「ベイクルーズ宮古島」開催のクルージングプラン。
モーニング・ランチ・サンセット&ディナーなど、お食事とともにお楽しみください。

サンセット・ナイトツアー

Remote Islands Tour

サンセット・ナイトツアー

空の色が美しく変わるマジックアワーの魅力を体感☆

茜色に変わっていく風景や美しいサンセットを眺めながら、のんびりゆったり海上散歩を楽しめるSUP。
本土に比べて人口の光が少ないからこそ見られる美しい星空や、亜熱帯地域ならではの生き物などに出会えることもあり、探検気分が堪能できるナイトツアー。太陽が上がっている時間とは違った魅力的な時間は、忘れられない旅の思い出になること間違いなし!

星空観察・フォトツアー

Photo Tour

星空観察・フォトツアー

環境がそろうからこそ見られる満点の星空をご堪能あれ☆

周囲に工業地帯がなく空気が澄んでいて、天体観測に適した環境がそろう宮古島・周辺離島で、夜の星空観察はいかがですか?
南半球でしか見ることのできない「南十字星」や、夏の時期にはロマンチックな「天の川」などが見られる満点の星空は絶景でまさに天然のイルミネーション。
星空や美しい海を背景に、旅の記念になる記念撮影を楽しむフォトツアーもおすすめです♪

QA

Q.宮古島ってどんな島?
沖縄本島の南西約300㎞に位置していて、周辺にある大小7つの離島(伊良部島・池間島・大神島・来間島・下地島・多良間島・水納島)とともに、「宮古諸島」と言われる離島。高い透明度・水質が保たれていることから「宮古ブルー」と呼ばれる美しい海、南国の情緒が漂う花や樹木など、豊かな自然が満載で、国内外の旅行者に大人気の島です。
Q.泳げる時期はいつ?
例年4月の第1日曜日に行われる海開きの日から11月頃までが比較的無理なく泳げる時期と言われています。年間を通じて海水温が暖かいので、太陽が出て気温が高い日であれば3月でも泳ぐことは可能ですが、無理のない範囲で楽しみましょう。
Q.冬でも海には入れる?
海水温が年間を通じて比較的高めな宮古島の海。水中でのケガの防止だけでなく保温性も高いウェットスーツを着用することで、冬の時期でも海に入ってアクティビティをお楽しみいただけます。
Q.鍾乳洞探検の人気スポットは?
条件がそろった時にのみ保良泉(ぼらがー)ビーチから入ることができるカボチャ型の鍾乳洞「パンプキンホール」が大人気です。大迫力な見た目はもちろん、美肌効果が期待できる天然の泥パック、約3mの高さからの大ジャンプなどが楽しめます。
Q.宮古島 青の洞窟について詳しく知りたい!
宮古島の北西約5㎞に位置する伊良部島内にあります。真っ暗に見える洞窟内ですが、中に入ってみると外部から差し込む太陽の光によって青色の神秘的な世界が広がるのが特徴。港から洞窟付近まではボートで移動して、そこからシュノーケリングで洞窟の入り口を目指します。
Q.星空観察の人気スポットは?
「東洋一の美しさ」と言われる与那覇前浜ビーチや、橋を渡ってすぐの場所にある展望台からの眺める夜空が美しいと評判のいい来間島。時期と天気を外さなければ高確率でロマンチックな天の川が見られると言われる伊良部大橋など、工業地帯がなく空気が澄んでいる宮古島は、星空観察の人気スポットが満載でおすすめ!