MENU

万座毛(まんざもう)|ダイナミックなオーシャンビューが広がる西海岸の絶景名所

沖縄の全国旅行支援の仕組みについて解説。最大40%割引!

おきなわ彩発見NEXT

沖縄屈指のリゾートエリア、恩納村(おんなそん)の西海岸にある万座毛。長い年月をかけてできた隆起サンゴの断崖絶壁は、象の鼻の形に見えることで知られています。周囲には美しい海が広がり、宝石のようなきらめきで旅人を魅了。沖縄旅行で絶対に訪れたいスポットのひとつです。

目次

1.万座毛へ行く前に、恩納ナビーの琉歌に思いを馳せて

「万座毛」恩納ナビ―碑1

無料の専用駐車場に車を止めたら、まずは「恩納ナビー」の歌碑を見てみましょう。恩納ナビーとは、琉球王国時代に名をはせた、恩納村を代表する女流歌人です。

「万座毛」恩納ナビ―碑2

「恩納嶽あがた 里が生まり島 森もおしのけて こがたなさな」と刻まれています。駐車場の隅にあるので通り過ぎてしまいそうですが、せっかく来たのならお見逃しなく。

「万座毛」の遊歩道看板

ちなみにここから万座毛までは300メートルほど歩きます。ゆるい坂道になっていますが、きれいに整備されていて歩きやすいです。

2.「象の鼻の岩」で有名。沖縄トップクラスの景勝地

「万座毛」の遊歩道

入口から目の前に海が広がる遊歩道。心地よい潮風を浴びて、美しい水平線を眺めながら進むとすぐに視界の開けた場所にでます。

「万座毛」象のシルエット

そして少し歩くと見えてくるのが、海に突き出た岩が象の鼻のシルエットに似ている万座毛のシンボルです。隆起サンゴ礁でできた琉球石灰岩の断崖と、その上に広がる芝生の公園が「沖縄海岸国定公園」に指定されています。

「万座毛」眼下のリーフ

太陽の光できらきら輝く海が眼下に広がっています。透明度が高いので、海底のサンゴ礁や魚まで見られることも。打ち寄せる波によって、さまざまな青に変化しています。

「万座毛」浸食された岩

遊歩道の真ん中あたりにある、岩と岩が重なり合った部分。隙間から覗く、海の青とのコントラストがきれいです。

「万座毛」からの眺望

高さ約20メートルの断崖絶壁から広がる雄大な景色に心を奪われます。遠くには本部半島まで見渡せ、眺めていると、その美しさに思わず時を忘れてしまうはずです。日常から離れて癒しのひと時が過ごせます。

3.万座毛の隠れた名所もお見逃しなく!

「万座毛」から万座ビーチ側

万座毛から北側の対岸に見えるのが「万座ビーチ」。環境省が選定した「快水浴場百選」にも選ばれ、日本を代表する美しいビーチとして親しまれています。

万座ビーチの夫婦岩

「万座ビーチ」の手前に浮かぶ、寄り添ったふたつの岩が「夫婦岩」です。自然にできた巨大な岩に神が宿ると信じられ、聖観音と慈母観音がそれぞれ祀られています。ふたつの岩が、しめ縄で結ばれているのも特徴。恩納村ではトベラ岩とも呼ばれ、親しまれています。

「万座毛」から見える本部半島

北側の遠くの方には、沖縄美ら海水族館のある本部(もとぶ)半島が。天気のいい日には、本部半島の左側に伊江島(いえじま)のタッチュー(城山)も見えます。

4.琉球王国にまつわる万座毛の由来と天然記念物の植物群

「万人を座するに足る毛」

万座毛の名前は、琉球王国時代の国王 尚敬王(しょうけいおう)がこの地を訪れたときに「万人を座するに足る毛」と讃えたのが由来です。

“毛”とは沖縄の方言で“原っぱ”のことをいい、「万人が座れるほど広い原っぱ」を意味しています。その由来の通り、断崖の上には天然芝の原っぱが今も一面に広がっています。

「万座毛」の岩場

万座毛のゴツゴツとした岩肌や、原っぱの周辺に自生する植物群は、沖縄県の天然記念物に指定されています。植物の中には、沖縄本島でもここでしか見られない、「イソノギク」のような固有種もあるそうです。

アダンの実

沖縄の海岸沿いでよく見られるアダンの実もありました。パイナップルに似ていますが甘くないので食べても美味しくありません。沖縄では古くから、アダンの葉を煮て乾燥させ、取り出した繊維をカゴやゴザなどに加工して利用しています。

5.レトロな土産屋さんで掘り出し物を見つけよう!

「万座毛」にあったお土産屋

駐車場に隣接するお土産屋では、沖縄らしさ満点のTシャツやアロハシャツ、ムームーと呼ばれる南国らしいハイビスカス柄などのワンピースが販売されています。

お土産のシーサー

愛嬌たっぷりのミニサイズのシーサーを発見。ドリンクやサーターアンダギーなどの軽食もありました。地元のおばちゃんと気軽に会話しながら買い物が楽しめるのも魅力です。

何度来ても感動的な絶景に出会える万座毛。20分程度で見て回れ、もちろん入場無料、広い駐車場があるのでレンタカーの方も安心です。ドライブがてら気軽に訪れてみてくださいね。

Photo&text:金城 絵里子

(取材:2020年2月)

  1. 住所: 沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1
  2. 電話番号: 098-966-2893(一般社団法人 恩納村観光協会)
  3. 料金目安: なし
  4. 営業時間: 終日
  5. 駐車場: 無料
  6. その他: 那覇空港から車で約1時間15分。沖縄美ら海水族館から車で約1時間10分。
  7. 店舗詳細URL: http://www.vill.onna.okinawa.jp/about/information/1484719566/1484720229/

沖縄の全国旅行支援の仕組みについて解説。最大40%割引!

おきなわ彩発見NEXT
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる