chufudi nature(チュフディ ナチュール)|お土産におすすめの沖縄コスメ!おばあの知恵が詰まった優しい手作り石鹸

お土産

今やお土産屋さんでも大きな面積を占める沖縄コスメ。

沖縄テイストのコスメはお土産だけでなく自分へのご褒美にも買いたくなるアイテムですよね。

  

お肌に優しい手作り石鹸でオススメなのが「チュフディ ナチュール」。

その使い心地は機械で作られた石鹸とはまるで違います!

  

顔や体を優しく洗い上げる石鹸は老若男女に喜ばれるギフト。

手洗いの重要性も増してきている近年、沖縄らしい石鹸をお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

1.沖縄の自然の恵みを余すことなく閉じ込めた、手作りの石鹸

チュフディ ナチュールとは、ちょっとしたお便りという意味の沖縄の方言「ちゅふでぃ」と、フランス語で自然を意味する「ナチュール」を合わせた造語。

 

『自然からのお便り』という意味を込めて、沖縄の素材を使って丁寧に手作りした石鹸は県内外で支持されています。

亜熱帯気候の沖縄の植物は、強い日差しから自らを守り繁殖していくパワーを持っており、沖縄のおばあも昔から生活の中に植物を利用してきました。

 

擦り傷の治りを早くするために月桃の葉を揉み込んだり、皮膚を保護するためにハイビスカスの葉を刻んだものを塗ったり。

 

そういった民間療法も調べていくと科学的にも根拠があることから、昔から馴染みのある素材を使って石鹸を作り始めたそうです。

chufudi nature|各石鹸のパッケージ

石鹸のパッケージに写真が使われているのは、「沖縄の植物に馴染みのない方でも素材をイメージしやすいように」との想いから。

 

使用する沖縄の素材はトレーサビリティを意識し、生産者さんの想いをしっかりと商品に込めています。 

2.美容成分40%!使い心地とお肌への優しさを追求した手作りへのこだわり

chufudi nature|石鹸の製造施設

石鹸づくりに使用するのは食品グレードの植物油や天然由来の抽出成分。

 

お肌の刺激となる石油系化学成分、合成防腐剤、合成香料、小麦由来成分等は使用していません。

chufudi nature|石鹸を手作りする職人さん

石鹸は全て職人さんによる手作りで「長期コールドプロセス製法」を採用。

40℃程度で材料を混ぜ合わせることで、素材の成分をできるだけ壊さず石鹸に閉じ込めています。

 

固めた後は1ヶ月以上石鹸を寝かせて熟成させることにより、自然とグリセリンが発生し、保湿力のある石鹸に仕上がります。

機械で作られる石鹸に美容成分が5%ほどしか入れられないのに対し、ゆっくりと時間をかけて作られる手作り石鹸には、美容成分を40%も入れることが可能。

 

素材の成分を活かした石鹸づくりをするための手間暇を惜しみません。

3.石鹸づくりを通して広めたい、沖縄の素材の素晴らしさ

 チュフディナチュールの石鹸は35種類以上!お肌への効果や洗い上がりのタイプもざまざまで、迷うのも楽しみの一つになります。

  

最近商品化されたのはやんばるのコーヒー、緑茶、竹炭の石鹸。沖縄でコーヒーや緑茶が栽培されていることは県内でも認知度が低く、石鹸として商品化することで生産者さんの認知度を高めていきたいという想いも込められています。

chufudi nature|バスソルト

また、バスソルトや化粧水、奇跡の海泥と言われるクチャのパックも人気商品。

 

バスソルトは安価な合成塩や岩塩を使用せず、栄養豊富な黒潮の塩を100%使用。

湯船に入れると肌あたりのよいお湯になります。

chufudi nature|バスソルト

オキナワパウダークレイは滅菌処理を施したクチャそのもの。

クチャは美容業界で大注目の海泥で、日本では沖縄にしか存在しません。

 

マイナスイオンを含む微粒子で構成されていることから、毛穴の汚れをきれいに落とす効果があります。

ミネラルを豊富に含むため、洗い上がりのつっぱり感もありません。

chufudi nature|「沖縄の手作り自然石鹸」の箱入りパッケージ

石鹸ギフトは病や厄など良くないものを洗い流すという縁起の良い意味合いもあります。

沖縄のお土産やギフトにいかがでしょうか。

   

 

Photo&text:上田 佳恵

(取材:2021年5月)

chufudi nature(チュフディ ナチュール)

住所
沖縄県那覇市安謝2-2-1 花城ビル1階
電話番号
098-861-8900
営業時間
【平日】9:00~17:00【土日祝】11:00〜17:00
定休日
なし
駐車場
あり
https://www.chufudi.jp/