腰原(こしばる)食堂|ボリューム満点おいしさも満点!宮古島市平良の創作食堂

沖縄料理/食堂

「観光客向けのお店もいいけれど、やっぱり地元客が集うお店に行きたい。」

 

そんなローカル食堂好きにおすすめなのが、2008年にOPEN以降、地元客にも大人気の「腰原食堂」!お店の代名詞ともなっている名物「ドラゴンそば」はいかがでしょうか?

1.腰原食堂名物「ドラゴンそば」

腰原(こしばる)食堂|

ここの人気ナンバー1メニューは、何といってもこの「ドラゴンそば」。

 

宮古そばを中華風にアレンジした創作そばですが、これが地元客にも大人気。

 

旨味のきいたスープとピリ辛野菜あんかけが、しっかりと麺に絡み、さらに野菜の下からは大きなトロ旨の軟骨ソーキが出てきます。

 

まさにやみつきになる美味しさです。

2.創意工夫の「中華×宮古島」創作料理

腰原(こしばる)食堂|名物「ドラゴンそば」

腰原食堂には、上記のドラゴンそば以外にも、数々のおすすめメニューがあります。

 

まずは、「タルタルチキン」!

 

サクサクパリパリに仕上げた鶏モモ肉に、甘酢だれとタルタルソースが絶妙にマッチし、もう箸が止まりませんっ!

 

ご飯がどんどん進みますよ。

 

他にも、島豆腐を使ったピリ辛マーボー豆腐や、甘みそで炒めたひき肉をのせた肉みそチャーハンなど、「中華×宮古島」がコラボしたおすすめメニューが盛りだくさん。

 

また、単品やテイクアウトも可能なので、お酒のおつまみとしてもおススメです!

 

ついついあれもこれもと食べたくなってしまいますが、1つ1つのメニューがボリューム満点なので、注意しましょう(笑)!

3.子連れでもゆったりと食事ができる座敷席

こちらのお店には、小さなお子様連れでもゆったりと食事のできるお座敷もあります。

 

また、子ども用の椅子や食器類など、お子様連れに嬉しい配慮がたくさん。

 

これなら家族みんなで美味しいランチを楽しめますね。

  

ボリューム満点、おいしさも満点!お腹も心もいっぱいに満たしてしてくれる腰原食堂。
 

宮古島発「中華×宮古島」の創作料理の新食感をぜひ、お試しください!

 

 

Photo&Text:松川 千鶴

(取材:2022年4月)

腰原(こしばる)食堂

住所
沖縄県宮古島市平良字下里1325-3 宮古島ゲストハウスタテッチャー1F
電話番号
0980-72-0304
営業時間
11:30〜14:30(L.O.14:00)
定休日
日曜日/月曜日
駐車場
あり
http://miyakojima-yh.com/restaurant/