宮古島シュノーケリングおすすめツアー・ポイント2021年最新版|沖楽

宮古島シュノーケリング

宮古島開催シュノーケリングプラン

おすすめプラン

ウミガメ観察コース

パンプキンホール探索

宮古島 青の洞窟コース

八重干潮コース

    プランコード:4106
    ブルーフォレスト宮古島
    池間島 八重干瀬シュノーケリング半日・ブルーフォレスト宮古島1
    口コミ星評価 0.0 口コミ募集中
    • カード支払い可
    カテゴリ シュノーケリング
    開催地 宮古島
    集合時間 08:50 13:00
    対象年齢 6歳以上
    料金(税込)

    お一人様(6歳~65歳まで)

    ¥9,000~

    プランの詳細を見る

    宮古島周辺離島『池間島』開催!八重干瀬(やびじ)シュノーケリング♪ 6歳のお子様からご参加OK! 【プラン内容】 ★宮古島周辺離島『池間島/八重干瀬(やびじ)エリア』開催! ┗宮古島からレンタカーで約30分! ┗穏やかな海域でお気軽に楽しめます♪ ┗見どころは日本最...

新城海岸コース

    プランコード:4065
    コーラルコースト
    新城海岸シュノーケリング&SUP体験・コーラルコースト1
    口コミ星評価 0.0 口コミ募集中
    カテゴリ シュノーケリング
    開催地 宮古島
    集合時間 08:30 09:50 11:20 12:50 14:20
    対象年齢 4歳以上
    料金(税込)

    【2020年9月参加】お一人様

    ¥5,000~

    プランの詳細を見る

    地域共通クーポン取り扱い対応店舗 SUP・カヤックツアーに関しては宮古島島民割引があります。 今のこの機会に体験いかがでしょうか? ◆◆月2回のPCR検査にて全スタッフ検査済、陽性者ゼロ◆◆ 体験道具は全て消毒抗菌キノシールドで除菌・抗菌しているので安心して体験して...

主なシュノーケリングスポット

主なシュノーケリングスポット
ウミガメ観察

幻想的な海中世界を満喫する「ウミガメ」観察を
心ゆくまで満喫する

透明度抜群のビーチで「ウミガメ」との遭遇率が高いことで有名な宮古島。
なかでも比較的波が穏やかな砂地のビーチで、海水浴やシュノーケリング初心者におすすめの「わいわいビーチ」、有名ホテルが管理するビーチで、サンゴ礁が広がりカラフルな熱帯魚と一緒に泳ぐことができる「シギラビーチ」は、宮古島の「ウミガメ」観察の2大スポットと言われています。シュノーケリングを堪能しながら、幻想的な海の世界で「ウミガメ」との海中散歩を楽しみましょう。

ただし、遭遇率が高いとは言っても「ウミガメ」は野生生物なので、必ずしも見られるとは限りません。そこでおすすめなのが、現地のガイドスタッフが引率する「ウミガメ」観察シュノーケリングツアー。担当ガイドより丁寧なレクチャーが受けられるので、シュノーケリングが初めての方でも安心してご参加いただけます。

プランを探す
パンプキンホール

大迫力のカボチャ型鍾乳石から大ジャンプを楽しむ!
「パンプキンホール」

条件がそろった時にのみ、保良泉(ぼらがー)ビーチから入ることができるタイプの珍しい鍾乳洞が「パンプキンホール」です。
シュノーケリングで中に入ると見えてくるのが、神秘的な雰囲気に包まれたカボチャ型の大迫力の鍾乳石。見ごたえ抜群なのはもちろん、ハシゴを使って上に登ることもできちゃいます!上から流れてくる小さな滝にはご注意を。
上に登ると、段々畑のようになっている他の鍾乳洞を見ることができます。そんな「パンプキンホール」でのメインイベントは、約3メートルの高さから美しいエメラルドグリーンの海への大ジャンプ。
ジャンプした人は、願いが叶うと言われるパワースポットとしても有名です。美肌効果が期待できる「クチャ」と呼ばれる天然の泥パックもおすすめ。 非日常的な世界を心ゆくまで満喫できること間違いなしの「パンプキンホール」に、ぜひ訪れてみてくださいね。

プランを探す
伊良部島 青の洞窟

沖縄本島だけじゃない!?
幻想的な世界を堪能できる「青の洞窟」

宮古島北西部に位置する「伊良部島」は、従来の船やボートのほかにも、無料で渡れる日本最長の伊良部大橋で結ばれたことにより車でのアクセスが可能になりました。
絶景スポットが満載なので、宮古島に訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつ。
そんな伊良部島周辺は、自然の浸食によってできた複雑な地形が特徴的で、シュノーケリングやダイビングの名所として有名。
なかでもおすすめなのが、「伊良部島」の透き通った海の美しさを堪能するのにぴったりな「青の洞窟」シュノーケリング。
真っ暗に見える洞窟内は、実際に入ってみると外部から差し込む太陽の光によって青色に輝く神秘的な世界が広がります。
ちなみに「青の洞窟」の入り口はかなり狭く、陸地より離れた場所に位置しているので、伊良部島島内または宮古島内の港よりボートへ乗船し洞窟近くまで移動、ボートから洞窟へ向かってシュノーケリングスタートとなります。
ビーチよりシュノーケリングで洞窟へ向かう方法もございますが、陸地から洞窟が離れており当日の海峡状況判断が困難な為、初めての方でも安心して参加いただけますガイド付きツアーにて幻想的な空間を堪能くださいませ。

プランを探す
八重干瀬(やびじ)

力強い生命力に感動すること間違いなし!
日本最大級のサンゴ礁群「八重干瀬」

宮古島の北西1.5㎞、車で約30分の場所にある「池間島」。
手つかずの自然が広がる小さな島で、グラスボートを使っての海底観光や、島のシンボルの灯台、バードウォッチングにぴったりの湿原など見どころが満載。 なかでも、日本最大級のサンゴ礁群と言われる「八重干瀬」が島の北側にあります。海水温の上昇による白化現象の被害にも負けずに輝く生命力あふれる姿は必見です。カラフルな魚たちが自由に泳ぐ姿も大好評。
そのほかにも、気持ちよさそうに泳ぐウミガメや普段なかなか見ることができない天然のハリセンボンなど。様々な海の生き物たちに出会うことができます。また毎年4月ごろの大潮の日に、サンゴ礁群が海面に姿を現すことから「幻の大陸」とも言われています。 環境保護のため、上陸はせず見学するだけに留めましょう。 そんな八重干瀬を満喫するのにぴったりな、お手軽にシュノーケリングが楽しめるツアーも開催中。
シュノーケリング初心者、お子さまと一緒に楽しみたいという方におすすめです。

プランを探す
新城海岸(あらぐすく)

透明度が高く波も穏やかな「新城海岸」で
マリンアクティビティーを楽しむ

宮古島の最南端に位置する東平安名岬から、車で約10分の場所にある「新城海岸」は、アニメ映画「ファインディング・ニモ」で大人気になったカクレクマノミが生息しています。
ブイが立てられているので見つけやすいのもうれしいポイント。他にもカラフルな熱帯魚たちが見られますよ。
「新城海岸」は、波も穏やかで透明度が高く、沖合までサンゴ礁の浅瀬が続いているのも特徴のひとつ。
新城海岸現地にてシュノーケリングや、ゆったりと海上散歩が楽しめる人気のマリンアクティビティーSUP、水平線に沈む夕陽を水面から望めるサンセットカヤックなど体験できるツアーが開催されているので、お好みのアクティビティーで楽しい時間を過ごしましょう。

プランを探す
シュノーケリングについて
シュノーケリングで使用する器材
プランを探す

よくある質問

シュノーケリングってどんな遊びですか?泳げなくてもできますか?

シュノーケリングは、海面に浮かびながら海中の景色を楽しむアクティビティです。水面に顔をつけたまま呼吸をするための道具であるシュノーケルと水中メガネ、足にはフィン(足ヒレ)を装着します。また、安全面からウェットスーツかライフジャケットをご着用いただきますので、泳ぎが苦手な方でも沈むことはなく、お気軽に楽しめます。

家族で参加したいのですが小さい子供も参加できますか?

シュノーケリングは6歳以上から参加可能なプランがほとんどです。6歳以下のお子様はプランによって参加の可否が異なりますので、プランの詳細をご覧いただくか、ショップにお問合せするのがよいでしょう。

最終日(飛行機に搭乗する前)でも参加可能ですか?

シュノーケリングは「*減圧症」のリスクがありませんので、飛行機に搭乗する前でもお楽しみいただくことが可能です。
*減圧症とは:水中などの高圧環境から、急激に気圧の低い環境へ移ると「減圧症」という症状が起こる可能性があります。体内に取り込まれた窒素が、気圧が低くなることで気泡へと変化し、血管を塞いでしまうことで起こります。飛行機は気圧の低い高度へ上りますので、ダイビング後の当日は飛行機に乗ることはできません。

生理中でもシュノーケリングできますか?

生理用ナプキンやタンポンを使用してご参加いただくことはまったく問題ございません。ただ水に濡れることでお身体を冷やすことになりますし、生理時の体調には個人差もございますので、くれぐれもご無理のない範囲内でお楽しみください。

宮古島で人気のシュノーケリングスポットは?

海に囲まれた宮古島は数多くのシュノーケリングスポットがありますが、中でも下地島・伊良部島と、八重干瀬(やびじ)はとても人気が高く、毎年シュノーケリングを楽しむ人で賑わいを見せています。下地島・伊良部島は宮古島本島と陸路で往来しやすい距離にあるのも人気の理由です。

雨でも開催されますか?海を楽しめますか?

波が高いなど、“海況”によって中止になることはございますが、海況が良い場合はも雨で中止になることはまずございませんのでご安心ください。また、宮古島には山や川がないため雨が降っても海に土砂が流れ込むことがなく、海の透明度は変わりません。雨でも美しい海をお楽しみいただけます。

ウミガメに遭遇しやすい時期や時間帯はありますか?

ウミガメの産卵期である5月~9月がおすすめと言われていますが、宮古島は年間を通してウミガメとの遭遇率は非常に高いです。また時間帯も午前・午後と遭遇率に違いはありません。