MENU

シーサー体験 琉球窯

琉球王国の時代から、沖縄の守り神や魔除けとして親しまれてきたシーサー。

沖縄では家の屋根や門柱の上に乗ったシーサーをあちこちで見かけることができます。

一般的に口を開いている方が幸福を呼び込むオス。

呼び込んだ幸福が逃げないように口を閉じている方がメスとなります。

本島北部にある「琉球窯(りゅうきゅうがま)」では、そんな沖縄文化のシンボルとも言えるシーサーを自分でつくる体験メニューを用意。

その日に持ち帰れるので、楽しい思い出が詰まったオンリーワンのお土産におすすめですよ♪

目次

1. 美ら海水族館近く、海の見える絶景カフェを併設

「琉球窯」は美ら海水族館から車で約7分、海辺に佇む「On the Beach CAFE(オンザビーチカフェ)」の中にあります。

コンクリート打ちっぱなしのモダンな建物が目印です。

全席オーシャンビューで、大きな窓の外に広がる美しい海は、時間を忘れて見入ってしまうほど。

明るく広々とした空間で、ゆったりとシーサー作り体験が楽しめます。

2階席からの眺めもとても素敵。

水平線が目線と同じ高さに広がっています。

2. 沖縄旅の記念に自分だけのシーサーを作ろう!

人気の「素焼シーサー作り体験(約80分〜)2,100円〜3,200円」は、専用の粘土から自分でオリジナルシーサーが作れるコース。

お手本のサンプルを見ながらできるので初心者の方も心配ありません。

スタッフも丁寧に教えてくれます。

自由な発想で世界に一つだけのシーサーを完成させましょう!

完成したら、その場で素焼をしてくれて当日持ち帰れるのもいいですね。

焼き上げた後、絵付けをすることもできます。

本格派には琉球土から作る「陶器シーサー作り体験(約120分〜)3,200円〜5,300円」もおすすめ。

しっかり窯焼きをして、完成品は約1ヵ月〜2ヵ月後に郵送してくれます(送料別途)。

「漆喰シーサー絵付け体験(約60分〜)1,600円〜2,100円」は、たくさんの漆喰シーサーの中から好みのものをチョイスし

て、絵の具でカラフルに絵付けをするコース。

塗り絵感覚で楽しめるので子どもも気軽に体験できます。

こちらもお手本のサンプルを参考にしながらイメージを膨らませて。

ついつい大人も夢中になる面白さですよ。

写真右の玉乗りシーサーは財産を守ると言われており、意味合いなどで選ぶのもいいですね。

伝統的な漆喰のほかに、琉球土の「陶器シーサー絵付け体験(約60分〜)1,800円〜2,300円」も人気です。

全て手作りのシーサーで表情が一つひとつ違うので可愛くて愛着があふれます。

合間にシーサーショップでお土産探しもOK!

有名な工房や作家の作品がずらりと並びます。

3. 県産食材を使ったランチやトロピカルドリンクも♪

体験の後は、焼き上がりや色が乾くのを待ちながら、併設のカフェでのんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ボリューム満点の「琉球ハンバーガーランチ1,200円」は沖縄県産豚肉と牛肉のこだわりパティに、ゴーヤ入りオムレツや地元野菜、ベーコン、チーズを特製バンズでサンド。

ミニ沖縄そばと県産もずく、マンゴーソースの杏仁豆腐がセットなのも嬉しいですね。

お洒落なノンアルコールカクテル「ブルーオンザビーチ800円」はブルーのグラデーションが映える一杯。

美しい海を眺めながら心ゆくまで癒されましょう。

空いていれば予約なしでも体験できますが、オンシーズンは満席の場合も多いので事前予約がおすすめです。

「琉球窯」は美味しい料理とドリンクが味わえるうえ、最高のロケーションで沖縄の伝統文化に気軽にふれることができる貴重な施設。

近くに本島北部の観光スポットも豊富なので、ぜひ旅行のプランに組み込んでみてください。

Photo&Text:金城 絵里子

(取材年月:2023年12月)

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612-2 オンザビーチカフェ内

電話番号: 0980-56-4561

営業時間: 10:00~18:00(最終受付17:00)

定休日: 無休

駐車場: あり

店舗詳細URL: https://taiken-jp.net/ryukyu/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる