PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|ビーチからすぐ!宮古島食材をたっぷり使用した“地産地消”メニューで島にも体にもやさしく

カフェ/スイーツ

観光客からも地元民からも愛され、みんなの憩いの場となっている“パイナガマビーチ”。

 

海で泳ぐのも良し、ごろごろするのも良し、思う存分遊んだあとはパイナガマビーチ目の前の「PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)」で休憩するのがオススメ!

 

ハンモックもあるので、海を眺めながらのんびり過ごせます。

1.沖縄・宮古島の食材を使った個性的なメニュー

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|調理する笑顔の女性スタッフ

メニューは宮古島の新鮮な食材を使用したものばかり。

個性的なメニューにも注目です!

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|地産地消メニュー「宮古ドッグ」

沖縄、宮古島の食材をたっぷり使用した“地産地消”メニュー「宮古ドッグ」。

 

ジューシーな宮古牛をパティに使用し、ソースには隠し味で“宮古みそ”を使用しています。

まさに、宮古島でしか味わえない特別なホットドッグですね。

 

目の前に広がるパイナガマビーチを眺めながら、大きなお口で豪快に味わいましょう!

 

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|アーサークリームポテトフライ

[アーサークリームポテトフライ]

  

ハンバーガーのお供に絶対食べたい「ポテトフライ」。

PAINAGAMA BLUE BOOTHでは、ポテトフライにもこだわりが詰まっています。

 

味付けには宮古島の雪塩を使用し、アーサー(あおさ)を合わせたほんのり磯の香りがするサワークリームが添えられています。

 

この組み合わせが癖になるほど美味しいんです!

2.ハンモックに揺られながらくつろげる、開放感のある店内

 

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|パッと目を引く店内のアカプルコブルーの壁

PAINAGAMA BLUE BOOTHの魅力は、個性的なメニューだけではありません!

 

店内にはいるとパッと目を引く“アカプルコブルーの壁”。

青い海と空がまぶしい宮古島にぴったりですね。

  

開放感のある店内には、ハンモックもあるのでユラユラ揺れながらスローな時間を楽しめます。

3.パイナガマビーチの目の前にあるので、海上がりの休憩にぴったり

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)|一番人気の「マンゴーマンゴー」

パイナガマビーチの目の前なので、ビーチで遊んでからすぐに行けちゃうのも魅力の1つ。

 

海上がりにぜひ味わってほしいのが、島由来の美味しい食材をごちゃまぜにしたソフトクリーム「ちゃんぷるSOFT」。

一番人気の「マンゴーマンゴー」は、宮古島産マンゴーをふんだんに使用した一品です。

 

ぜひ一度ご賞味ください!

   

text:瀬戸 友貴

Photo:下地 望

(取材:2021年1月)

PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)

住所
沖縄県宮古島市平良下里247-2
電話番号
0980-79-0898
営業時間
9:00~19:00(L.O18:30)
定休日
不定休
その他
持ち帰り・店内飲食可(テーブルあり)
http://miyakojima-pbb.com/