Morning Bowls(モーニング ボウル)|とにかく新鮮!沖縄県産まぐろを使ったハワイのローカルフード「ポケ丼」

海鮮

ハワイのローカルフード「ポケ(丼)」をご存知ですか?

ポケはハワイ語で「切り身」。

ご飯の上に新鮮なアヒ(まぐろ)がのったポケ丼(現地ではアヒポケ/ポケボウル/ポキボウルと呼ばれています)はハワイのソウルフードですが、新鮮な生のまぐろを使うため、日本人の口にも合うのです。

1.沖縄にあるポケ丼の専門店

Morning Bowls(モーニング ボウル)|店舗外観

2020年3月に北谷(ちゃたん)にオープンしたポケ丼専門店「Morning Bowls」。

  

このあたりは米軍基地が近いこともあって多くのアメリカ人が住んでいるエリア。

 

毎朝開店になると、出勤前に立ち寄るアメリカ人の常連客で賑わいます。

Morning Bowls(モーニング ボウル)|インスタグラムにアップする写真を撮影中のオーナーYujiさん

(インスタグラムにアップする写真を撮影中のYujiさん)

 

Morning BowlsのオーナーYujiさんは本場ハワイのポケを食べ歩き、何度食べても「美味しい」と感じる自分好みのポケ丼レシピを研究。

「沖縄は一年を通して新鮮な生まぐろが獲れるので、いつでも美味しいポケ丼が提供できると思ったんです」

2.自分好みにアレンジできるポケ丼

Morning Bowls(モーニング ボウル)|マグロとアボガドを中心に彩り美しいボケ

カットしたまぐろに、ハワイアンソルトやオリジナルのソースで味付けをするMorning Bowlsのポケ丼。

 

オーダーをする際、5ステップで自分好みの一杯が実現します。

Morning Bowls(モーニング ボウル)|店舗に掲げられたメニューのビジュアル

ステップ1:REGULAR or LARGE(サイズを選びます)。

   

ステップ2:まぐろ・サーモン(両方でも)・豆腐から好きな具材を選びます。

   

ステップ3:白米・16穀米・サラダの中から土台を選びます。

   

ステップ4:お好みでトッピングを。

  

トッピング具材は、枝豆・アボカド・カニ・きゅうり・マンゴー・バイナップル・バナナ・ゆで卵・フライドオニオンなど。

  

ステップ5:ソースを選びます。

  

定番は醤油と塩を使った「ハワイアンソルト」ですが、それ以外にも辛味のあるシラチャーソースと卵不使用の自家製マヨネーズを使った「ハワイアンスパイシー」や、フレッシュな生姜とグレープシードオイルを使った「ハワイアンジンジャー」など6種類から選べます。

Morning Bowls(モーニング ボウル)|見ているの思わずお腹が鳴りそうなビジュアルのポケ丼

野菜もたっぷりのトッピングがされたあっさり味のポケ丼は、あまり食欲のない日の朝ごはんにもぴったり。

 

ラストオーダーは18:45ですが、売り切れ次第終了なのでお早めに。

3.スーパーフードを贅沢にのせたアサイーボウル

Morning Bowls(モーニング ボウル)|もうひとつの名物「アサイーボウル」

Morning Bowlsのもうひとつの名物が「アサイーボウル」です。

 

新鮮なフルーツと自家製グラノーラ、スーパーフードが贅沢にトッピングされたアサイーボウルは栄養満点。

 

身体の中からキレイになれる栄養素がぎゅっと詰まっています。

Morning Bowls(モーニング ボウル)|アサイーボウルのメニュービジュアル

お店から宮城海岸までは歩いて5分(車で2分)。

 

天気の良い日はテイクアウトして、海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

 

  

Photo &text:舘幸子

(取材:2021年9月)

Morning Bowls(モーニング ボウル)

住所
沖縄県中頭郡北谷町宮城1-456
電話番号
098-988-5273
営業時間
9:00〜19:00(L.O.18:45 or SOLDOUT)
https://www.instagram.com/chatan_morning_bowls/