コッコ食堂|美ら海水族館近く!特許製法の鶏スープを使ったコラーゲンたっぷりの地鶏黄金そば

沖縄そば

沖縄旅行中、絶対に外せないグルメといえば “沖縄そば” ですよね?

 

沖縄そばは、沖縄県民のソウルフード。

街の至るところに専門店があり「週に2、3回は食べている」という県民も珍しくありません。

 

皆それぞれに “お気に入り店” があり「どこのお店が好き?」という会話になると、毎回盛り上がります。

 

伝統的な沖縄そばから変わり種までいろいろありますので、生の情報が知りたい方は、地元の人に話しかけてみるのもありかもしれません。

1.築50年の古民家で味わう沖縄そば

コッコ食堂|店舗外観

今回ご紹介するのは、沖縄美ら海水族館から車で約1分のところにある「コッコ食堂」。

こちらでは、ちょっと変わった創作そばがいただけます。

コッコ食堂|店舗内観

築50年の古民家は、もともとオーナー新垣 淳弘(あらかき あつひろ)さんがお父様の静養場所に建てたものでしたが、2003年にコッコ食堂としてオープン。

きっかけは、2002年に美ら海水族館が開館したことだったそうです。

 

淳弘さんは長いこと調理に関わる仕事をしてきましたが、その後、養鶏場「コッコ牧場」を展開。

 

「水族館に訪れる観光客でこの辺りは賑わうことになるだろうし、コッコ牧場で育てたおいしい鶏が味わえるお店を作ろう!」と新たな挑戦として食堂をオープンしました。

2.コラーゲンたっぷり!特許製法によるスープが自慢

コッコ食堂|特許製法による鶏コラーゲンスープ

沖縄そばのだし(スープ)は一般的に豚と鰹節をベースにするお店が多いのですが、コッコ食堂はもちろん鶏だし。

 

実はこのスープ、特許製法による鶏コラーゲンスープなのです。

コッコ食堂|コラーゲンスープの説明書

2,000〜3,000羽の鶏を煮込んだという濃厚コラーゲンスープを希釈したスープはお肌にも、身体にも良く、淳弘さんは「肝硬変が劇的に良くなったのは、間違いなくこのスープのおかげ」と大絶賛。

 

中性脂肪もみるみる下がり、担当医も驚いていたそうです。

コッコ食堂|地鶏黄金そば

そんな奇跡のスープが味わえるのは「地鶏黄金そば 850円」。

麺の上にふわふわの玉子焼きがのり、その上に鶏肉がトッピングされています。

 

この鶏肉は、7時間以上煮込んで柔らかくしたものをほぐしてガーリックで風味づけしたものです。白ご飯にのせても、酒の肴にも良さそう。

コッコ食堂|箸でそばを持ち上げる

旨味がギュギュギュッと凝縮されたスープは、麺との相性が抜群。

最後の一滴まで残さず飲み干していかれる方が多いというのも納得です。

3.美肌効果を実感できるコラーゲン石鹸

コッコ食堂|オリジナルの洗顔・洗髪用美容石鹸「想 umui」

店内では、コッコ食堂オリジナルの洗顔・洗髪用美容石鹸「想 umui」も販売しています。

この石鹸は、スープにも使われている鶏由来コラーゲンを使用。

 

鶏由来のコラーゲンを配合した石鹸には美白や保湿効果があり、洗うほどに潤いのある肌になるのだとか!そして、愛用者から「洗髪に使用していたら、抜け毛が減って髪の毛が増えてきた」という声も届いているそうです。

 

最近の研究で、コラーゲンが発毛に重要な役割を果たしていることが明らかになったのだそうなので、試す価値は十分にありそうですね。

 

コッコ食堂|オリジナルの洗顔・洗髪用美容石鹸「想 umui」

今後は、沖縄の家庭でかつて食べられていた料理や琉球料理を提供する「コッコ食堂2号店」を近くにオープン予定だそうです。

 

沖縄本島北部観光の際には、沖縄の魅力が詰まったコッコ食堂にぜひ立ち寄ってみてください。

 

Photo &text:舘幸子

(取材:2020年8月)

コッコ食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬355
電話番号
090-4785-9658
営業時間
12:00〜16:00(L.O.)
定休日
火曜日
駐車場
あり
https://www.kokko-collagen.com