スナヤマカフェ|宮古島の恵みを味わいながら、心も身体も丸ごと癒してくれるオシャレカフェ

カフェ・バー

「砂山ビーチ」といえば、毎年地元のカレンダーにも掲載されるほど、宮古島の代表的な観光地ですが、市街地から少し離れていて、周辺にお店はあまり多くありません。

 

「砂山ビーチで遊んで疲れたなぁ~、一息つきたいなぁ。」

 

そんな方にぜひおすすめしたいのが、心も身体も丸ごと癒してくれる「スナヤマカフェ」。

 

砂山ビーチ入口手前の高いヤシの木と黄色の扉が目印です!

1.気さくで丁寧な接客、笑顔がステキなスタッフさん

スナヤマカフェ|自転車がディスプレイされたカフェ内観

黄色い扉を開けるとスタッフさんが最高の笑顔で出迎えてくれるスナヤマカフェ。

 

思わずこちらも笑顔になってしまいます♪

 

また気さくなスタッフさんが島のローカルストーリーをたくさん教えてくれますので、ぜひいろいろ尋ねてみて下さい!

 

ここならではの地元話が聞けるかも知れません。

  

また店内は絵本や雑貨も多く、小さなお子様連れでも楽しめます。

作業着でコーヒーを飲みに来る常連のおじいもいるんだとか。

  

みんなに愛される心地の良い空間、のんびりとお食事を頂けます!

2.宮古島の食材を多く取り入れたメニュー

スナヤマカフェ|宮古牛100%タコライス温玉のせ+島野菜スープ+宮古島産マンゴージュース

【宮古牛100%タコライス温玉のせ+島野菜スープ+宮古島産マンゴージュース】

  

こちらのお店では、宮古島の食材を多く取り入れているため、島の恵みをたっぷりと味わうことができます。

 

そんなスナヤマカフェで一番の人気ランチメニューが「宮古牛100%タコライス温玉のせ」!!

 

ふんだんに盛られた野菜はほとんどが島で育てられたものです。

 

そして、その上にカレースパイスがきいた宮古牛が、そしてチーズ・・・ボリューム満点の一品です。

3.甘さ控えめなデザートメニュー

スナヤマカフェ|自家製コーヒーゼリー

【黒糖アイスの乗ったぷるぷるコーヒーゼリー】

  

自家製コーヒーゼリーは、ノンシュガー仕上げ。

 

そのビターなコーヒーゼリーに、県産黒糖アイスの優しい甘さがマッチした昔からの人気看板メニュー。

 

程よい甘さがくせになりそうです。

心も身体も満たされる癒しの空間、スナヤマカフェ。

 

遊び疲れた時の癒しに、日々の子育ての息抜きに、ぜひスナヤマカフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

美味しいごはんは当たり前!

きっと明るく気さくなスタッフさんが、あなたの心も身体も丸ごと癒してくれます!

  

text: Nozomi Shimoji

Photo:大島康生

(取材:2021年10月)

スナヤマカフェ

住所
沖縄県宮古島市平良字荷川取655-2
電話番号
0980-79-0550
営業時間
11:30~good time(その日によって異なるが夕方頃まで)
定休日
日曜日
駐車場
有り
喫煙
分煙
  • okinawa-soba

    くになか食堂

    住所宮古島市

    うまい!安い!ボリューム満点!!長年にわたって、地元客に愛される宮古島のお店!!

    住所沖縄県宮古島市平良字東仲宗根38-1
  • recommended

    壱場食堂

    住所宮古島市

    緑に囲まれた店内で、フルーツや野菜をたっぷり使用した体に優しいお料理を楽しむ宮古島おすすめのグルメスポット

    住所沖縄県宮古島市平良久貝667-1
  • sweets

    PAINAGAMA BLUE BOOTH(パイナガマブルーブース)

    住所宮古島市

    ビーチからすぐ!宮古島食材をたっぷり使用した“地産地消”メニューで島にも体にもやさしく

    住所沖縄県宮古島市平良下里247-2
  • okinawa-soba

    古謝そば屋

    住所宮古島市

    こだわりの自家製麺で宮古島の人々から愛され続ける素朴な美味しさ

    住所沖縄県宮古島市平良下里1517-1
  • okinawa-diner

    島和食郷家(ごーや) ~はなれ~

    住所宮古島市

    琉球モダンな雰囲気の中、宮古島の食文化や食材のストーリーを学びながら島和食を味わうひと時を

    住所沖縄県宮古島市平良西里570-2 2F
  • cafe-bar

    soraniwa hotel and café(ソラニワ ホテル アンド カフェ)

    住所宮古島市

    伊良部島、カフェ文化の発祥の地

    住所沖縄県宮古島市伊良部字伊良部721-1