MENU

カフェとレストラン グローリーハウス

おしゃれな外観が目をひくグローリーハウス。

扉を開くとオーナーご夫婦のセンスが光る落ち着いた雰囲気のインテリアが広がっています。

ランチはもちろんのこと、お持ち帰りできるベーグルや手作りスイーツも人気。

友人や大切な人とゆったり過ごせるお店です。

目次

1.店主のセンスが光る、おしゃれな外観とインテリア

宮古島で最も栄えるエリアにあるグローリーハウスは、街中でもひときわ目を引く可愛らしい店構え。

テイクアウト専門の小窓と、ゆったり過ごせる店内へ続く扉が並んでいます。

中へ入るとオーナーご夫妻のセンス溢れる落ち着いた空間が広がります。

レゲエ好きのオーナーは趣味でDJをされることもあるそうで、店内には心地よいアイランドレゲエが流れています。

落ち着いたインテリアとこだわりのBGMがマッチして、なんとも心地のよい空間です。

少人数でゆったり寛げる半個室や、階段を数段登った先にある秘密基地のようなロフト席もあり、お子様連れでも安心。

美味しいランチプレートや季節のフルーツを使用したこだわりの手作りスイーツをお供に、思い思いのひとときを過ごせます。

カフェメニューのみでのご利用ももちろんウェルカム!

ランチ後にふらっと立ち寄るのもおすすめです。

14時頃にはランチが終了するお店が多い宮古島ですが、グローリーハウスは11時半から17時までオープンしているため、遅めのランチが取れるのも嬉しいポイント。

2.宮古ならではのスパイスに漬け込んだミャークチキンが主役、グローリープレート

お店の看板メニューでもあるミャークチキンを味わえる「グローリープレート(980円)」は、ぜひお試しいただきたい一品です。

こちらはレゲエ好きのオーナーがジャマイカの名物料理ジャークチキンからインスピレーションを受けて開発したオリジナルメニュー。

選りすぐりの10種類以上のスパイスに、丸1日漬け込んでから丁寧に焼き上げます。

水分を閉じ込めたミャークチキンの食感は、クリスピーな皮とは裏腹に中はとってもジューシー!

スパイスは宮古味噌や月桃など宮古島ならではのものが使用されており、口に入れた瞬間に広がる月桃の風味が、スモーキーなチキンによく合います。

辛味がほとんどないため、お子様でも食べやすく、お店で1番人気のメニューです。

3.お持ち帰りもできる、人気のベーグル

▲ベーグルサンドプレート/1,000円

毎日丹精込めて焼き上げるベーグルを使用したベーグルサンドも、人気メニューのひとつです。

ベーグルサンドは、お食事系からスイーツ系まで常時5種類ほどのメニューが用意されており、どのフレーバーも焼きたてベーグルのもっちりとした食感にベストマッチするよう考え抜かれています。

1番人気は定番の「スモークサーモン&クリームチーズ」。

口に入れた瞬間にサーモンとチーズの濃厚な旨味が広がります。

ベーグルサンドはボリューミーで食べ応えも十分!

男性の方でも満足すること間違いなしです。

テイクアウトボックスも用意されているので、ベーグルサンドをはじめ、ミャークチキンやスコーンなどもお持ち帰りができます。

ベーグルサンドを持って宮古島の海を眺めながらビーチでのんびりランチ・・・なんてプランも素敵ですね!

店内でゆったりまったり、または気軽にテイクアウト。

どちらの楽しみ方でもグローリーハウスのこだわりメニューがきっとあなたの胃袋と心をほっこりと満足させてくれることでしょう。

Photo&Text:宮崎 ななこ

(取材:2023年12月)

住所: 沖縄県宮古島市平良下里574-2

電話番号: 0980-79-0446

営業時間: 11:30~17:00(L.O.16:30)

定休日: 日曜

駐車場: なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる