沖縄旅行|10月の気候やおすすめの服装、ロケーションをご紹介!【沖楽|沖縄旅行の服装カレンダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の服装カレンダー

  • トップ
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

沖縄旅行10月にオススメの服装

真夏の強い日差しは幾分落ち着きはじめ、日中の外出も心地よい日が出てくる季節です。
繁忙期と比べ旅費も安価になり、レジャーや観光地も落ち着く沖縄旅行おすすめの時期。
天候が安定した日が比較的多く、気候的にもマリンレジャーに最適なシーズンと言えます。
平均気温は下がる傾向にありますが、日差しはまだまだ強く、屋外観光では日除け対策することをおすすめします。
また例年、台風が発生しやすい時期となります。沖縄滞在中の被災による航空会社の連絡先等、
台風時の情報に関しましてはコチラ(台風対策マニュアル)のページを参照下さい。

10月におすすめの服装

10月におすすめの服装

この時期の気温と水温
気温:26.4℃ | 海水温:26.9℃
この時期の服装アドバイス!
半袖・長袖シャツ/薄手の上着/長ズボン
この時期にマストなアイテム!
日焼け対策!(日焼け止め・日傘・帽子・サングラス)
マリンスポーツを楽しむ方(サンダル・ラッシュガード・上着)
10月の沖縄旅行概要
毎年10月の体育の日を含めた三連休には、重さ43トン・全長200メートルに及び、ギネスにも認定された大綱を挽きあう『那覇大綱挽まつり』が開催されます。
祭りの前半、東西合計14旗の旗頭が気を吐きながら国際通りを練り歩く様は勇壮。
沖縄のメインストリート国道58号線を閉鎖し、大勢の地元人と観光客が参加して行われる大綱挽は、そのあまりのスケールに圧倒されます。またこの時期は天候が安定しており、平均気温も26℃前後と快適で落ち着く事から、マリンレジャーに絶好の時期と言えます。
大きな繁忙期が過ぎた各レジャースポットでは混雑も比較的落ち着き、全体的にゆったりしたサービスが受けられることも期待出来ます。
県内の大半の海水浴場も10月一杯までは遊泳可能です(一部通年ビーチもあります)。
日差しがお落ち着いてくるこの時期は、「シーカヤック」や「マングローブカヤック」、「SUP(スタンドアップパドルボード)」など、ある程度日差しを浴びながら水上景観を楽しむマリンレジャーも快適です。
中でも「クリアーカヤック」のプランは、透明なカヤックの底から水中を見渡す事が出来る“癒し”のアクティビティーとして女性を中心に人気があります。

10月にオススメのロケーション

那覇大綱挽まつり

那覇大綱挽まつり

沖縄県那覇市久茂地2丁目2番那覇空港から車で約10分

このロケーションの服装アドバイス!

10月の平均気温:26.4℃

「那覇大綱挽」は琉球王朝時代の伝統を引き継ぐ、沖縄最大のお祭りです。国道58号線を通行止めにし「世界一のわら綱」を使って行われる大綱挽は、ギネスブックにも登録されており、この日を目当てに県内外から大勢の参加者が訪れます。
晴れれば強い日差しの中で、最大30分間の綱挽に参加するには、スニーカーにパンツなど、動きやすい服装がおすすめです。
また水分補給もしっかりと行いましょう!

このページの先頭へ