沖縄旅行|5月の気候やおすすめの服装、ロケーションをご紹介!【沖楽|沖縄旅行の服装カレンダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の服装カレンダー

  • トップ
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

沖縄旅行5月にオススメの服装

日差しが強くなり、気温も25℃前後まで上がってきます。
真夏を錯覚するような日差しに肌を露出していると、痛い日焼けや熱中症になってしまう場合もありますので、
日焼け止めクリームや帽子・日傘など、しっかりとした日除け対策をご準備されることをおすすめします。
またゴールデンウィークを過ぎた頃に梅雨入りする場合が多く、そこから梅雨明けまでは、ジメジメとした亜熱帯特有の蒸し暑い日々が続きます。

5月におすすめの服装

5月におすすめの服装

この時期の気温と水温
気温:24.1℃ | 海水温:24.0℃
この時期の服装アドバイス!
薄手の長袖・半袖シャツ/ショートパンツ可/サンダル可
この時期にマストなアイテム!
日焼け対策!(日焼け止め・日傘・帽子・サングラス)
マリンスポーツを楽しむ方(サンダル・ラッシュガード・上着)
5月の沖縄旅行概要
ゴールデンウィーク中の3日間には、那覇の3大祭り「那覇ハーリー」が開催されます。
那覇港新港ふ頭の特設会場には多彩な料理を提供する屋台と遊具が立ち並び、大勢の地元人や旅行者で賑わいを見せます。メインイベントのハーリー(爬龍船)競漕では、県内の中学生や社会人チームによる熱戦が繰り広げられ、中日には一般乗船体験を楽しむ事も出来ます。
その他にも、沖縄県内各地で様々なイベントが開催されます。「春の全島闘牛大会」や「宜野座村イチゴ狩り」「伊江島ゆり祭り」など、沖縄の地元文化色の強いイベントも見応えがあります。マリンレジャーも盛況となり、特にゴールデンウィーク周辺は混雑する事から、直近では予約が取れない事もしばしば。人気スポットやレジャーへ参加希望される方は、1か月~2週間前までには予約を済ませておく必要があります。
恩納村真栄田岬にある「青の洞窟」はシーズン最初の繁忙期を迎え、特にGWの間は連日「体験ダイビング」や「シュノーケリング」を楽しむ旅行者で賑わいます。
「青の洞窟」のプランは大変人気があり混雑する事から、沖縄旅行の際には早めのご予約をおすすめします。
梅雨入り後は、室内の体験レジャーが人気です。職人さんのサポートで行う「シーサー作り体験」や「琉球ガラス作り体験」は、自分だけのオリジナル品が想像以上のクオリティで作れると、特に小さいお子様や女性に大変人気があります。

5月にオススメのロケーション

真栄田岬

真栄田岬

沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1那覇空港から沖縄自動車道を使用して車で約1時間

このロケーションの服装アドバイス!

5月の平均気温:24.1℃

「真栄田岬」は、沖縄本島中部の恩納村の端に位置する絶景スポットです。岬の海側には大人気シュノーケリング&体験ダイビングスポット「青の洞窟」があり、小さなお子様からご年配の方々まで、マリンレジャーを楽しむ大勢の人々でにぎわいを見せています。
海まで下る階段は滑りやすいところもあるので、履き物には注意が必要です!風が強い場合があるので、薄手のアウターがあると便利です。

このページの先頭へ