沖縄旅行|7月の気候やおすすめの服装、ロケーションをご紹介!【沖楽|沖縄旅行の服装カレンダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の服装カレンダー

  • トップ
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

沖縄旅行7月にオススメの服装

梅雨が明けて、いよいよ本格的な真夏を迎えます。日中の日差しはジリジリと肌を焼き、日陰を選択して移動しないと暑くてフラフラしてくる事も。
帽子や日傘を着用して、特に女性や小さなお子様は日焼け止めを使用するなど、しっかりとした日除け対策が必要です。
ビーチで泳ぐ際も、できればラッシュガードなどを着用し、直射日光に素肌をさらさないようにすることをおすすめします。
こんがりキツネ色・・・ではなく真っ赤なヤケド色にならないように、くれぐれもご注意ください。
またマメな水分補給をしっかりと行い、熱中症にならない注意も必要です。

7月におすすめの服装

7月におすすめの服装

この時期の気温と水温
気温:29.4℃ | 海水温:28.0℃
この時期の服装アドバイス!
半袖シャツ/ショートパンツ/サンダル/帽子
この時期にマストなアイテム!
日焼け対策!(日焼け止め・日傘・帽子・サングラス)
マリンスポーツを楽しむ方(サンダル・ラッシュガード・上着)
7月の沖縄旅行概要
観光客の方々にとって、真夏を迎えた沖縄最大の魅力は、やはりなんといっても「青い空と青い海」。
本州とは全く別物の日差しと、美しい海が魅せるコバルトブルーから濃紺へと移りゆく無限のグラデーションが、南国「沖縄」をどんどん際立たせていく季節です。
7月後半のになると、お子様連れの観光客の姿が一気に増え、夏休みシーズン到来を実感します。レジャーも海を舞台にした「体験ダイビング」に「シュノーケリング」「スピードチューブ系」など、夏の沖縄を満喫する魅力溢れる選択肢が豊富です。
また海に入れない方でも、「パラセーリング」や「シーカヤック」「グラス底ボート」など、小さいお子様からでも美しい海をお楽しみいただけるアクティビティを選択することが出来ます。
近年話題の「SUP(スタンドアップパドルボード)」も人気上昇中です!この時期はマリンレジャーも大変盛況となり混雑する事から、2~3日前などの直近では予約が取れない事が非常に多くなります。
せっかくの沖縄旅行で悔しい思いをしないためにも、レジャーへ参加希望される方は、1か月~2週間前までには予約を済ませておく事をぜひおすすめします。

7月にオススメのロケーション

古宇利島ハートロック

古宇利島ハートロック

沖縄県国頭郡 今帰仁村古宇利2593-5那覇空港から車で約1時間50分

このロケーションの服装アドバイス!

7月の平均気温:29.4℃

CMで起用されたことで有名になった沖縄県北部「古宇利島」の「テーヌ浜」にあるハート型の岩礁!古宇利島は本島から車で行ける離島です!
全長2kmの古宇利大橋からの景色は絶景!
夏場は砂浜が高温になっていることがあるので注意!お土産屋さんやコンビニなどで販売している「島ぞうり」もおすすめです!
もちろん夏場は「日焼け対策」を万全に!

このページの先頭へ