沖縄旅行|1月の気候やおすすめの服装、ロケーションをご紹介!【沖楽|沖縄旅行の服装カレンダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の服装カレンダー

  • トップ
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

沖縄旅行1月にオススメの服装

北東の風が強まり、沖縄にも本格的な冬がやってくる時期です。気温の低下もさることながら、
強く逃げ場のない風で体感温度が通常よりも低く感じられ、この時期は観光客の方々の「沖縄も以外に寒いんだね」といった声をよく耳にします。
また天候も不安定になり、雨の日も増えてきます。夏のスコールのような降雨ではなく、どんよりシトシトした曇天の日々が多くなってきます。

1月におすすめの服装

1月におすすめの服装

この時期の気温と水温
気温:18.5℃ | 海水温:21.5℃
この時期の服装アドバイス!
長袖シャツ/厚手の上着やコート等/長ズボン/スパッツなど
この時期にマストなアイテム!
日焼け対策(日傘・帽子※日差しが気になる方)
マリンスポーツを楽しむ方(サンダル・ラッシュガード・防風着)
寒さ対策!(コート・マフラー)
1月の沖縄旅行概要
例年1月中旬から末頃までの間に、主に沖縄に原生する桜の一種「寒緋桜(カンヒザクラ)」が開花の時期を迎えます。
沖縄本島の中ではまず、沖縄美ら海水族館もある本部町周辺で開花が始まり、それにともなって各地で「本部八重岳 桜まつり」や「今帰仁グスク桜まつり」「名護さくら祭り」が開催されます。ソメイヨシノと比較して、強いピンク色が特徴の沖縄の「桜」。毎年一足早い春の訪れを全国にお届けしています。この時期におすすめレジャーは、なんといっても「ホエールウォッチング」です。遠くアラスカの海から遠路はるばる約9000㎞もの旅を経て、沖縄の海にやってくる「ザトウクジラ」たち。
彼女たちの目的は暖かい沖縄の海で出産と子育てを行う事なのです。ですから沖縄での「ホエールウォッチング」では、小さな赤ちゃんクジラの愛らしい姿を見ることが出来るのです。目の前の大自然で繰り広げられる、スケールの大きな子育てには、驚きを超えた感動があります。
また県内各観光地を巡る「定期観光バスのプラン」もおすすめです。

1月にオススメのロケーション

桜まつり|今帰仁城跡

桜まつり|今帰仁城跡

沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5010那覇空港から車で約1時間40分

このロケーションの服装アドバイス!

1月の平均気温:18.5℃

世界遺産「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」で開催される「桜まつり」。
今帰仁城跡は石畳が広がり斜面、階段が多いので、ヒールのある靴は不向きです。フラットな靴や運動靴がオススメ!
また、桜まつりの開催される1月~2月は沖縄も冷え込みますので、温度調節ができるようアウターも必須アイテムです!

このページの先頭へ