沖縄旅行|12月の気候やおすすめの服装、ロケーションをご紹介!【沖楽|沖縄旅行の服装カレンダー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の服装カレンダー

  • トップ
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

沖縄旅行12月にオススメの服装

真夏のような強い日差しはなくなり、気温も本土の秋を感じさせる涼しい日が多くなってきます。
日によって北風が強く吹く日が増え始め、体感温度の低下からも沖縄の冬来訪を感じさせる日が増え始めます。
天候も曇りの日が目立ち始め、日中、サングラスや日傘がなくても観光散策が可能です。

12月におすすめの服装

12月におすすめの服装

この時期の気温と水温
気温:18.7℃ | 海水温:23.4℃
この時期の服装アドバイス!
長袖シャツ/厚手の上着やコート等/長ズボン
この時期にマストなアイテム!
日焼け対策(日傘・帽子※日差しが気になる方)
マリンスポーツを楽しむ方(サンダル・ラッシュガード・防風着)
12月の沖縄旅行概要
12月の沖縄と言えば、なんといっても「那覇マラソン」です。
毎年この時期が近付くと、街中ではレースへ向けて練習するジョガーの姿が至る所で見られるようになります。沖縄は以外に知られていないマラソン王国。
この時期から冬の間、本土と比べて冷え込みのない気温の沖縄では、様々な屋外スポーツイベントが開催されます。那覇マラソンは全国からジョガーの集まる一大スポーツイベントとして、これを目的に沖縄を訪れる人が大勢いるほど、今では12月の沖縄の人気アクティビティとなっています。
※大会の申込みは例年8月中旬までに行われ、定員に達した場合は抽選となります。この時期は、晴れ間が減り風が強まる日が増えてきますが、屋外での観光などは上着さえあれば全く問題ない気候です。
マリンスポーツ」も、平均水温がまだ23℃を超える日がしばらくは続く事から、例えば体験ダイビングやシュノーケリング後に、ウィンドブレーカーなど風を遮る上着を着用さえすれば、まだまだマリンレジャーを楽しむ事が出来るシーズンと言えます。
また濡れずに水中散策を楽しむ事が出来る「シーウォーカー」もこの時期人気のレジャーです。マリンレジャー以外にも、室内型の体験プランや観光バスのプランもおすすめです。

12月にオススメのロケーション

首里城公園

首里城公園

沖縄県那覇市首里金城町1-2那覇空港から車で約30分

このロケーションの服装アドバイス!

12月の平均気温:18.7℃

「首里城」は沖縄が琉球王国だったころの王の居城であり、国の象徴だったお城です。琉球王国は中国や日本、そして東アジアの国々との交易を行う中で大いに栄え、様々な文化を生み出していきました。
日本の三味線は琉球の文化交流の中から生まれた三線がもとになった楽器です。そんな沖縄を象徴する首里城は、2000年に沖縄本島内の他の城跡と合わせて、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産にも登録された沖縄を代表する歴史文化史跡です。

このページの先頭へ