宮古島青の洞窟・2021年最新人気ツアー予約|沖楽

宮古島青の洞窟宮古島・青の洞窟 Miyako Island Blue Cave

Miyako Island Blue Cave Planー 宮古島・青の洞窟 開催プラン ー

What’s Blue Cave?ー 宮古島・青の洞窟とは? ー

宮古島・青の洞窟とは?

沖縄本島中部の恩納村・真栄田岬にあることで有名な「青の洞窟」ですが、
宮古島の北西約5㎞に位置する伊良部島にも、幻想的な青の世界が堪能できる「青の洞窟」が存在します!

外部から差し込む太陽の光をうけて、水深約10mの洞窟内が青く輝く神秘的な世界を楽しめますよ。
「青の洞窟」といえば、海面が青く光って見えることで有名ですが、ここ伊良部島の「青の洞窟」は、
一見すると真っ暗な状態の洞窟を奥まで進み、水中から入り口を見てみると幻想的な青の世界が広がるつくりになっています。

Activityー 青の洞窟周辺で楽しめるアクティビティ ー

宮古島青の洞窟シュノーケリングツアー

Snorkeling Tourシュノーケリングツアー

特別な技術や資格も不要で、幅広い年代の方が手軽に海の世界を楽しめるのが「シュノーケリング」です。

シュノーケル、マスク、フィン(足ひれ)の3点セットで始められるので、泳げない方も気軽に体験できるのが特徴。
「青の洞窟」へアクセスする際の手段としてはもちろん、洞窟内や洞窟周辺の外洋の水中にいるたくさんの熱帯魚、運がよければ気持ちよさそうに泳ぐウミガメの姿を間近で見られることもできちゃいます!
水中世界を心ゆくまで満喫しましょう。

宮古島青の洞窟グラスボート水中観察ツアー

Glass boat Tourグラスボート水中観察ツアー

青の洞窟周辺の海には、「枝サンゴ」「テーブルサンゴ」など、様々な色や形の美しいサンゴ礁が存在します。

船上から水中景観の観察が可能な「グラスボート」に乗って遊覧すると、サンゴ礁をはじめ、見ごたえ抜群な海底地形を楽しむことができます!海の中はもちろん、海の上からの絶景も堪能できちゃいますよ。

宮古島青の洞窟カヤックツアー

Kayak Tourカヤックツアー

青の洞窟内はカヤックで入る事ができませんが、周辺に複数点在する洞窟内をカヤックで探検いただくカヤックツアーも開催されています。

大きな洞窟の内壁を巻き込み、二重にも三重にも門があるように見えることから、その名前がついたとされている「大龍門」と呼ばれる洞窟は、宮古列島全体を通しても最大級と言えるほど大きな海洞窟で、天井の高さはなんと約23m!
そんな洞窟内を「カヤック」に乗って探検しましょう。
壮大なスケールで大迫力の景色が堪能できること間違いなし♪
穏やかな海の上を、カヤックに乗ってのんびり満喫するのもおすすめ。
日常の生活から離れて心安らぐ時間を過ごしてくださいね。

Accessー 青の洞窟へのアクセス ー

宮古島青の洞窟アクセス・場所

「青の洞窟」へのアクセスは、宮古島内の港や伊良部島内の港からボートに乗って、
洞窟の近くまで移動してシュノーケリングスタートという流れが一般的です。

ビーチから直接シュノーケリングで洞窟へ向かう方法もありますが、「青の洞窟」は陸地から洞窟が離れていること、
当日の波の流れなどの状況判断が難しいポイントですので、初めての方やあまり慣れていない方は、
経験豊富なガイドさんがついてくれる安心のボートツアーをぜひ活用しましょう!

Q&Aー よくある質問 ー

Q.洞窟内は真っ暗なのになぜ青く見えるのですか?
ポイントはずばり海底の石灰質! 洞窟内に入る太陽の光が海水を通過、石灰質の海底に反射することにより、まるで海底から照らされているように青く光る現象が発生して「青の洞窟」ができています。
Q.「青の洞窟」周辺のおすすめスポットを教えてください。
無料の橋として日本最長の長さを誇り、絶景スポットとしても定番の「伊良部大橋」をはじめ、大きい岩がいくつも転がっている場所は日本の渚100選にも選ばれていて他のビーチとは一味違った雰囲気で、夕日スポットとしても評判の「佐和田の浜」など人気のスポットが点在しています。
Q.グラスボートからは、どのくらいの距離にサンゴ礁が見えるのですか?
浅瀬のリーフで、近いところだとたった25㎝の近距離でサンゴ観察が楽しめるポイントもあります。
Q.飛行機に乗る日でもシュノーケリングはできますか?
飛行機に乗る当日であっても、シュノーケリング体験はお楽しみいただけます。搭乗のお時間に合わせて、余裕をもったスケジュールを組むことをおすすめします。