沖縄旅行:西表島タイドライン『ピナイサーラの滝トレッキングツアー』

ハイタイ!沖楽の東風平(こちんだ)です♪

突然ですが(^^)/沖縄離島旅行ブログ第1弾!

7月の3連休に『西表島タイドライン』さんのプランに参加して、「ピナイサーラの滝」までトレッキングに行ってまいりましたのでご紹介させていただきます( *´艸`)♪

西表島タイドライン「カヌー&トレッキング 1日コース♪」

7月に入り夏本番ですね♪

夏の沖縄といえば「海」のイメージが強いと思いますが、実は「山」も「川」もアツいんです!

特に西表島は島の面積の約90%が自然林で覆われていて、沖縄の中でも自然が豊か(*´ω`*)

また、星空も国内初の「星空保護区」に指定されていて、海、山、川、滝、星空等、自然を満喫するにはもってこいのとても美しい島です♪

沖縄本島から西表島へ行くには、まず那覇から石垣まで飛行機で約1時間、さらに石垣港からフェリーで約45分移動し到着します。朝7:30の段階でフェリーターミナルのチケット売店には30人以上の列が出来ていたので、事前にインターネット予約でチケットを確保していた方がスムーズです(^^)

タイドラインさんでプランを予約すると、「上原港」発着のフェリーであれば送迎付きなのでレンタカー無しでもOKです♪
上原港に到着するとスタッフの方がボードを持って待機しているので、合流してすぐに向かいます!

トレッキングコース入り口には、「サガリバナ」という花の絨毯が出来ていました(*´ω`*)

あ

サガリバナは夜に咲いて朝には花を落としてしまう植物で、木によって白や薄いピンク、濃いピンクと花の色が違うんです。
ユリのような甘い香りで、辺り一面に香りが漂っていてすごくいい香りでした、、、(*´ω`*)

入り口から3分ほど歩くと、マングローブ林の川にたどり着きます。

川の周りにはこんな感じで貸し出し用のカヌーが所狭しと並べられています!

い

カヌーはガイドの方に用意して頂き、約30分程のカヌーツアー開始です!(^^)!

う

ここからカヌーを漕ぐのとおしゃべりに夢中で写真を全然撮っていないんですが、、(笑)

両サイドはマングローブ林が続き、川を覗くとボラや鯛の仲間が見え、マングローブ林の中に入ると、「ヒルギハシリイワガニ」というカニが木の幹に沢山くっついていました!

また、海水と淡水が混ざっている川には、エイやウミヘビが入り込んでくることもあるらしいです!

ちなみにこちら唯一撮った写真です、、、w

お

実際見ると自然が壮大で生き物も沢山で見所満点なので是非足を運んでみて下さい!笑

約30分、ゆったりカヤックで楽しんだ後は、いよいよ「ピナイサーラの滝」を目指してのトレッキングスタートです!

基本的には舗装されたなだらかな道が続き、歩きやすいコースですが、時にはこんな急な登り道も!

お

1本垂れ下がっているロープを頼りに登ります!(^^)!アドベンチャー感あって楽しかったです♪

川が流れているポイントは緑豊かなジブリっぽいところもあります♪癒される♪

き

こちらは「板根(ばんこん)」という根を持ったマングローブ植物です!(^^)

の

生き物も沢山いました~♪

渦上の巣をつくる「うずぐも」

う

「木登りトカゲ」
り

八重山諸島に生息している「イシガキトカゲ」
ぼ

30分程歩いているとピナイサーラの滝上に到着します!

き

も
ゆ

滝上から下を覗くと55M下の滝つぼが見えてスリリング、、、

滝つぼで泳いでいる人達も見えます。

い

しばらく川で遊んで、絶景を眺めながらのランチタイム♪

タイドラインさんでは、ガイドの大滝さんが自らとってくる島タコを使った「タコ飯」「もずくスープ」「青パパイヤの漬物」「パイナップル」等、時期により異なりますがこだわりの島ランチを味わうことが出来ます!(^^)

ランチを終えたら滝つぼ目指して出発です!

下から眺める滝は迫力があってかっこ良かったです!

ぉ

滝つぼでは泳ぐことができます♪ライフジャケットの貸し出しもあるのでお子様も安心ですよ♪

泳いだり日向ぼっこをしたりのんびり過ごしていると、またまたここでもパイナップルをごちそうしてくれました( *´艸`)

い

たっぷり自然を満喫した後は、カヌーで引き返し、上原港まで送ってもらってプランは終了です!

西表島の大自然と優しいガイドさんのおかげでとても楽しい1日になりました♪
西表島へ行く際には、是非『西表島タイドライン』さんをお願いします(^^♪
ご予約はコチラ~(^^⇒https://oki-raku.net/shop/458/

それでは今日はこの辺で!またやーたい(*´ω`*)

航空券+チケット+レンタカー付きプランを検索

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人