【沖縄市】県総合運動公園 キャンプ

  1. 【沖縄市】県総合運動公園 キャンプ

【沖縄市】県総合運動公園 キャンプ

ハイタイ!沖楽の呉屋(ごや)です!
今回ご紹介するのがアウトドアの王道「キャンプ」です!!
沖縄県内にはいくつかキャンプを楽しめる場所があります。
その中の一つ!初心者、そして子供連れにはうれしいキャンプ場をご紹介します。
場所は、沖縄県中部「沖縄市」にある市民の憩いの場!
「県総合運動公園」内にある「オートキャンプ場」!!

住 所 :沖縄県沖縄市比屋根5-3-1
オートキャンプ場
営業時間:9:00~20:00
駐車場 :あり(無料)
電話番号:098-932-5114
HP:http://okinawa-kenso.com/?page_id=101

▼利用料金表

区分 利用可能時間(最大) 利用料金
日帰り 午前9時~午後9時まで 1区画につき 1,350円
1泊 午前9時~翌日の午後9時まで 1区画につき 2,710円
2泊 午前9時~翌々日の午後9時まで 1区画につき 5,420円
シャワー 午前9時~午後10時まで 1回につき 100円/3分・温水

****** 予約について ******
基本的にキャンプ場予約は利用する1か月前から電話で受付をしています!
GW期間中に限り、予約受付日を設けています。
電話受付のみ!予約受付日はHPを要チェックです!!
********************

GW期間中はあっという間に予約がうまります!!!
(※今回私は予約を取るために1時間電話をかけ続けました!)
予約の際、どの区画希望か聞かれますので、事前に希望の場所を決めておくといいですよ♪
キャンプ当日区画番号を聞かれますのでメモを忘れずに(‘◇’)ゞ
キャンプ当日は場内中央にある「キャンプセンター」にて受付を行います。
場内は最徐行なのでゆ~~っくり車を走らせてくださいね(‘◇’)ゞ
受付時には申込書への記入、そしてキャンプ場での注意点を確認し、料金を支払います。
レンタル品がある場合も、こちらで受取になりますよ♪

余談ですが、私がキャンプをした日が「昭和の日」の前日と当日だったため、
な、な、なんと「施設利用料」半額!!でした(*’▽’)
さ・ら・に!!キャンプ場がある県総合運動公園内の各施設(体育館、プール、レクレーションなど)
が無料開放されていました!!!これはお得!!!
受付が終わればさっそくテントを組み立てます♪
初めてのテント立てにあたふた・・・(;一一)
慣れてない私たちにとって2つのテント立ては大仕事(笑)説明書とにらめっこです!
子供たちも巻き込んで「あーでもない、こーでもない」とワイワイしながら完成しました♪

今回私はテントを持参しましたが、他のグループの方がレンタルしていたレンタル備品(PDF/3ページ)の「ティピーテント」がインディアン風のデザインでとっても可愛い!!!次は絶対レンタルしようと決めました!(笑)

その他のグループの方も、思い思いの本格的なキャンプ用品でBBQを楽しんだり、
可愛らしい豆電球やフラッグガーランドで雰囲気を演出しているハイレベルなグループも!!!
個性あふれるスタイルで、皆さん楽しんでいました♪
テント立てがひと段落したので、場内を巡ってみました。
まずキャンプセンター内にある売店!
キャンプ用品はもちろんのこと、意外と忘れがちなアイテムもそろってます!
”痒い所に手が届く”とはまさにこのことですね( *´艸`)
また、子供たちにはうれしい、かき氷やアイス、お菓子に遊び道具まで扱っていて品揃えが豊富です!!
次は”共同トイレ”キャンプセンターのすぐ後ろにあります。
キャンプ場中央にある、BBQスペース!屋根付きなのでお天気が悪くなっても安心ですね♪
水分補給に欠かせない自動販売機!品ぞろえもなかなかです♪
大きな洗い場!洗剤やスポンジは持参になるので忘れずに!
広めの洗い場なので鉄板など大きなものもしっかり洗えます!

続いては、キャンプ場以外の施設もご紹介します♪
<大型遊具>
キャンプ場すぐ横にある、かなり大きい遊具!
ダイナミックな遊び場で子供たちも大満足間違いなしです♪
こちら以外にも、大小いくつかの公園がありますよ♪
※大型遊具/詳細
<サイクルセンター>
自転車、ストライダー、ブレイブボードがそろっています。
安全のためのヘルメットも借りることが出来ます。
去年からは二人乗り自転車も貸し出し開始したそうです♪楽しそう!!!
※貸自転車/写真
<自転車練習場>
サイクルセンターすぐ横には、練習場が完備されています。
転んでもケガしにくいクッション性の素材が地面に敷かれています!

<望水亭>
魚や、カメ、水鳥たちが住む望水亭を、足漕ぎボートで巡ります!
平日や天候不良の場合はお休みなので要注意です!
※望水亭/詳細
<レクリエーションドーム>
雨天でも安心な室内ドームです!
バドミントンや、グランドゴルフ、各種ボールの貸し出しを行っています。
※レクドーム備品一覧
<キッズルーム>
小さなお子様と一緒の家族にはうれしい、キッズルーム!
授乳スペースや、おむつ替え台、ウォーターサーバーなどの設備がそろっています♪
※キッズルーム/詳細

<東海岸>
キャンプ場すぐ側には海が広がっています。
しかし、整備された場所ではないため泳ぐことはできませんが、
海風にあたりながら海岸線沿いをジョギングしたり、お散歩したりするのはお勧めです♪

<レクリエーションプール>
最後に「レクリエーションプール」をご紹介したかったのですが、
当日、水温・外気の温度が基準以下になってしまいプールにいけませんでした。。。
写真がないので、下記URLから詳細をご覧ください(涙)

流水プールに、全長75mの渓流下り、回転式ウォータースライダー、
小さいお子様には幼児プールもあります♪
※レクリエーションプール/詳細

さてさて、キャンプ場、総合運動公園内のご紹介はこれぐらいにして
お待ちかねのBBQタイムです♪♪
今回はアルミ焼きをメインにして頂きました♪
もちろん美味しいお肉も持参しました♪
持参が面倒だな・・・という方は!!
事前予約(5日前注文)で「お肉セット」が注文できます♪♪
詳細はキャンプセンターにご確認ください!
※お肉セット/詳細
他にもピザを焼いたり~~
インスタ映えするフルーツ串に、焼きマシュマロ♡
キャンプで食べるBBQは格別うまいです♪♪

*******その他/補足*******

<キャンプ場周辺環境>
 買い忘れや、不足品があれば売店でも購入可能ですが、
キャンプ場周辺には、スーパー、コンビニもありますので、不足分はすぐに調達可能ですよ♪

<開閉時間>
 キャンプ場がある「南口ゲート」は開閉時間があります!
その時間に外に出てしまうと再入場ができなくなるので、要注意です!
【開門時間】06:00
【閉門時間】21:30
※緊急の場合は、警備員の方に要連絡

<レンタル用品>

① 販売食品(PDF)
② レンタル機材(PDF)
③ レンタル備品(PDF)
④ 販売用具(PDF)
⑤ 調味料(PDF)
⑥ アイスクリーム・かき氷(PDF)
⑦ 飲み物・氷(PDF)
⑧ お菓子(PDF)
⑨ おもちゃ(PDF)

********************

キャンプ場がある「県総合運動公園」では、子供、大人両方が楽しめる施設が充実しています!
1日中遊んでも遊びつくせません!!

夜になると街灯と、各グループの光だけで場内は薄暗くなります。
(私が行った日は夜に雨が降ってしまったのでお見せできる良い写真がないのですが・・・)
お天気が良ければ星空を見たり、海風にあたりながらハンモックでゆっくりうたた寝♪
家族や仲間と飲み物片手にゆっくり語り合うのもいいですね♪
花火や、キャンプファイヤーなど火を使う行為は禁止されているので、
夜にできることは限られてしまいますが、いつもとは違う雰囲気で非現実を楽しむには最高の場所でした♪
是非みなさんも思い思いの場所で、沖縄でのキャンプに挑戦してみてくださいね♪
では、また♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ