沖縄初出店のステーキハウスも!那覇に新ホテルが誕生

  1. 沖縄初出店のステーキハウスも!那覇に新ホテルが誕生

沖縄初出店のステーキハウスも!那覇に新ホテルが誕生

沖縄には多くのホテルがあり、どこを利用すべきか迷っているという方も多いのではないだろうか?県内の中心エリアのひとつである那覇市にもさまざまな宿泊施設がある。

そんな中でも、できるだけ新しく、そしてこれまでのホテルとは少しだけ違った宿泊施設を探しているのであれば、新たにオープンしたところをチェックしてみてはいかがだろうか?

実は、沖縄は現在ホテルの建設ラッシュとなっている。この数年で急速に外国人観光客などが増加した影響から、多くのホテルが求められているのだ。
そんな建設ラッシュの中に誕生したホテルのひとつが「ブラッサム那覇」だ。

すでに建物はほぼ完成しており、2017年6月から開業することが発表されている。

ここでは、そんなブラッサム那覇についてご紹介したい。

2017年6月、新たな沖縄のシンボルとなるホテルが誕生!

那覇市牧志で以前から建設を進めていたホテルが完成間近となり、親会社となるオリオンビールとJR九州ホテルズは、11月28日、「ブラッサム那覇」と名付けられた新たなホテルを2017年6月24日にオープンすると発表した。

このホテルは13階建てとなっており、客室は218室。さらに、1部屋あたりの広さは23~34平方メートルとなっており、このエリアでもかなりの規模のホテルとなる。那覇近郊エリアの新しいシンボルと呼べるホテルになることだろう。宿泊料金は1室あたり23800円からが予定されている。

最上階にはテラスのついたサロンやラウンジも設けられており、旅の疲れをしっかりと癒すための空間も用意されている。

また、1階には沖縄初出店となる「37 Steakhouse & Bar」も備えられており、地元客の間でも期待が高まっている。もちろん、沖縄ならではのメニューの展開も期待される、観光客にとっても楽しみな店だ。

沖縄の中心エリアに新たに誕生する「ブラッサム那覇」。2017年6月以降の、沖縄旅行の宿泊先や行き先として検討してみてはいかがだろうか。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ