ゆいレールが2016年12月17日より土日祝日の増便を発表

  1. ゆいレールが2016年12月17日より土日祝日の増便を発表

ゆいレールが2016年12月17日より土日祝日の増便を発表

人気観光地となれば、交通手段がかなり充実しているケースが多い。そのため、現地での移動手段にはさまざまなものを選ぶことができるだろう。では、沖縄の場合はどうだろう?
沖縄は早い段階からアメリカ流の車社会が形成されたことで、他の地域ではあたり前に利用することのできる電車や地下鉄などは走っていない。そのため、移動の際にはレンタカーの使用が一般的となっている。

だが、運転免許を持っていない方や、あまり運転に自信がない方は旅先でレンタカーを借りて移動することに不安を抱いてしまうのではないだろうか?

そこで、12月から利用できるのは那覇近郊エリアのみだがモノレールの「ゆいレール」がもっと便利になることが発表された。
那覇近郊でコンパクトな旅を楽しみたい方は利用してみてはいかがだろうか?

12月からゆいレールの増便が決定!

日本では地上を走る電車以外では、地下鉄が一般的であることから、そもそも「モノレール」のことを知らないという方もいらっしゃるかもしれない。
モノレールは上空に敷かれたレールの上を走行する電車のようなもので、一部の都市で採用されている。
地下鉄と違って、美しい景色を楽しみながらの移動が可能なことから、沖縄のような場所にはぴったりな移動手段と言えるだろう。

そんな沖縄のモノレールが「ゆいレール」だ。

現在、土日祝日などの観光客が集中する日の夕方などでは運行本数が不足しており、混雑が発生している。実際に那覇近郊エリアで利用した際にあまりの混雑に驚いてしまった、という方も多いだろう。

そこで、今年の12月17日から土日祝日の夕方のダイヤの見直しを行い、増便が決定した。
運行の間隔も当然短縮されるため、より時間を効率的に使って移動できるようになるだろう。

沖縄での移動手段といえば、ほとんどの方がレンタカーを真っ先に思い浮かべるだろう。だが、那覇近郊であれば「ゆいレール」もとても便利な移動手段だ。今後、もっと便利になるこの交通手段の利用も検討してみてはいかがだろう?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ